2017年9月2日土曜日

谷このみ個展「里」ありがとうございました。

終わってからもう一ヶ月以上経つのに、今頃…という感じですが、
谷このみ個展「里」at momurag(京都)、ありがとうございました。

夏まっただ中の超絶蒸し暑い所、お越しくださりましたみなさま、
本当にありがとうございました。
クーラーもない所で、汗かきながら絵をぐっと観てくださる光景は、胸が熱くなるのでありました。
そして、とても楽しかった。
個展の度に試練が生まれ、今回も己の謎のこだわりに振り回されてしまったりもしましたが、気持ちの波も調子の波も激しければ、絵だってそんな谷に付き合いきれんわ〜としんどい空気を出してくるので、あああ〜!涙 となりますが、谷なんて幽霊みたいなもんやと思って、やってまいります。もっと描かなければいけません。
やっべ〜絵を描くよ〜 とても自然にいたいです。
幽霊の信号を見逃さないようにしないとです。

わたしゃ優しく、暖かい人達に恵まれております。。。
もっともっと笑ってもらえるように!やってゆきたい。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

お世話になりましたみなさま、お付き合いいただきましたみなさま、どうもありがとうございました!
すぺしゃるさんくす(展示、イベントにご協力いただきましたみなさま)
しゃこじろうさん、mogragのみなさま、リュウさん、みなみさん、ナミイタアレのみなさま、村屋のみなさま、
山下さん、宮City、ヨダレちゃん、きのっぴさん、園ちゃん、坂上さん、赤帽のおっちゃん、フライヤーを置かせていただいたお店のみなさま、谷家

なお、展示中に行いましたイベント、
公開収録いたしましたラジオ、「谷このみの 〜今夜はおこのみで〜」は以下からお聴きいただけます〜!へいへいへ〜い!

♪ホホホ座の山下賢二さんゲストの回

♪宮Cityゲストの回



2017年7月2日日曜日

~ 谷このみの今夜はおこのみで ~

谷このみ個展「里」関連イベント

~ 谷このみの今夜はおこのみで ~

ネットラジオ公開収録
場所:ナミイタアレ内モムラグよこの喫茶スペース
入場無料(ワンオーダーお願いいたします。)


[第一夜]
7/21(金)20~21時
ゲスト「ホホホ座」座長・山下賢二さん
http://hohohoza.com/


[第二夜]
7/22(土)16~17時
ゲスト デザイナー、ドイツ菓子の店「Frau Pilz」を家族で営む・宮Cityさん
http://miyacity.com/



谷に変な呪文をまき散らし、いつもおもしろいことを話してくれるお二人をゲストに迎えて、ラジオの公開収録をします。

何を話すかは考え中。。。

お互いの創作のようなことについてとか??

急に絵を描き出したり、うたったり、おどったりするかもしれないし。。。

他では見れない光景をお届けしとうございます。

ぜひぜひ目撃しにきてください!



ちなみに、山下さん、宮City、谷へのメッセージや、この際聞いてみたいことなど、その他なんでも随時受け付けしております。


まで、
お名前(おこのみネーム)、年齢、性別、お住まいの地域と合わせてお気軽にどうぞ~。


よろしくお願いいたします!




2017年6月27日火曜日

谷このみ個展「里」

京都で個展をします〜!

谷このみ個展「里」

2017年7月17日(月)~7月23日(日)
13~21時
会期中無休(17日は公開搬入)
at momurag gallery
〒606-8204 京都市左京区田中下柳町7番地 ナミイタアレ内
出町柳駅5番出口から徒歩2分



はち や
くき
こやて ふい



今からは想像ができないけど、きっと暑い夏でしょう。

あつい絵をあついmomuragでお届けしたいと思います。

おじいちゃんが帰る里。まぼろしもなくある風景。



ぜひお越しくださいませ!


会期中イベントも予定しております。
詳細は後ほど。



2017年4月12日水曜日

スマートフォン

その方が持っていたガラケーを見て、ガラケーという言葉が出てこないから、「ガラケーじゃないやつ」って言ったら「何言ってるの、これガラケーだよ」って。。。一瞬何が起こったのかわからず、呆気にとられたが、スマホの方を忘れてた。そういえば、昔バイト先で、まだスマホが普及しはじめて間もない頃で、自分が使っているものを、ガラケーと呼ぶことを知らず、職場がテレビで取り上げられるから仕事中みんなで見れる、みたいな話になった時、一緒に働いていた人が、ガラケーやったら見れるねんけど、わたしスマホやねんよな〜、と言っていて、ん?ガラケーってスマホよりさらにハイテクなやつなんかな?新しいサービスか何かかな?と思って、それやったら自分もガラケーじゃないから、そうですよね〜って言ってた。結局そのテレビ見てない。

2017年4月10日月曜日

ピエール・アレシンスキー

・次の駅から乗ってきた、クオリティ高いいかついストリート系の人と乗る電車乗る電車一緒やと思ったら、目的地の国立国際美術館でその人もピエール・アレシンスキー展観てた。
もしかして、同級生にニューヨークにデザイン?学びに行ったって、噂で聞いたことがある人がいたからその人かな?と思ったけど、あの人顔でかかったし(背伸びたからって顔ちっちゃくならんような、、、)、ニューヨークって背中にばんと書いたトレーナー着てたから、まさか、それはないやろう…そうやとしたらださすぎるやろう、と思いながら、でも一回目合った時、じっと見られたから、そうやったんかな?とか思いながら。
帰りは残念ながら別の電車やった。
そういや小学生の時、塾が一緒で、バレンタインにチョコレート渡す行為があまりよくわからなかったけど、同級生に好きやったら渡しいや、わたしも渡すし、渡さんかったら罰ゲームや、とおどされ、しょうがなく、その人に渡してもらったのですが、他の人にばれないようにわざわざ自転車で届けてくれた。優しい人やった。ちなみに相手の人はホワイトデーに直接手渡しでお返しをくれた。かっこいい人だと思うと同時に、己の小ささを実感した瞬間だった。
靭公園桜きれいそうやし行ってみよ〜と思ったけど、風がきつくて冷え込んできたので、さっさと帰ることにした。薄着やったし。
近鉄で、母におやつを頼まれていたけど、太巻きが食べたかったので、間をとっておやついなり300円を買った。春の食材を使った惣菜を眺めていると、こんな感じでごはんを眺めれる本が急に見たくなり、HOOPのスタンダードブックストアへ。料理系コーナーへ行き、じろじろ眺めつつ目が行くのは、お酒とあて系。おっさん方面のがっつり食べる系やった。がさつなのを今は欲してるみたい。結局コロナブックスの「作家の酒」という本を買ってしまった。料理の写真が昭和のカタログみたいな質感やって、風情があった。作家の思い出写真とか、その人が好きだったごはんが好きだったシチュエーションで置かれてる写真とか、ふおおおお幸せ、、、となった。ちょっと満たされた。長新太さんのお顔は絵本そのまんまだ。
帰ったら、母が串かつを作ってくれていた。わたしもちょっと手伝ったで。串かつ久しぶりだったので、テンション上がった。うずらとソーセージが好きだ。子どもみたいだ。おやついなりも一緒に食べた。カロリーが高そうにしてもいずれもうすい茶色だったので、食べても太らなさそうな錯覚になった。
ビールを飲みながら、ジーパンの印刷の続きをした。プリントしてる隙間の時間で大量にあるフライヤーの整理をした。アレシンスキーのポストカード入ってた白い封筒に絵を描いた。 細野晴臣のアンビエント時代?の音楽がバックミュージック。